Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
ショッピング
旅の郷愁
おすすめ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ウィンナーワルツと朝の目覚め
皆さんは、朝とんでもない時間に目が覚めて、寝そびれてしまうということを経験したことはないだろうか。
さらに、その時間が中途半端であったら、泣きたくなるくらい情けなくなるだろう。
つまり、それからひと寝入りすると寝坊しそうになるのであるから。
今朝の私は、余りにも早く目が覚めて、ひと寝入りするには充分過ぎる時間があったのは、まあ不幸中の幸いであったのかもしれない。
だが、やはりというか、そうそう寝付けるわけもなく、寝てもうつらうつらとしていて夢ばかり見ていた。
というのは、小説にでもなりそうなほど、きちんとしたストーリーの夢もあるが大体は辻褄のあっていないものが多い。
というより、普段の自分の頭では創造しようとしても不可能なほどの、とんでもなく支離滅裂、破天荒なものもある。
今朝は、後者に近い夢がショートストーリーで次々と私の眠りの中に訪れて来てくれた。
それで、目が覚めると大体のことは覚えているのだが、詳しい内容は思い出せない。
そうして、その夢の中の印象と言うか、感覚はしばらく残っているのだが、それもだんだん薄れて行くのが常である。
大体、今朝のような状況であると、あまり楽しい夢ではないということは、皆さんにも察していただけると思う。
だが、いくつか見た夢の中で一番印象の強かったのは、なんと夢の中で「ウィンナーワルツ」を聞いているのであった。
私は、音楽は大好きである、ウィンナーワルツも、もちろん好きである。
だが実際普段聞く音楽と言えば「演歌」「JAZZ」「Jポップ」あたりがいいところで、ここ何年以上もウィンナーワルツなどは、聞いた記憶がない。
どうして、ウィンナーワルツを聞いたのか、気になって考えていたら、ずっとずっと昔の記憶を思い出した。
それは、私が中学生の時であったが、「放送部」に属していたのである。
昼休みとか、いろいろレコード(もちろんCDではありません)をかけることがあったが、その選曲は部員である自分に任せられていた。
思い出してみたら、その時結構ウィンナーワルツをかけていたことを思い出した。

ところで、皆さんはウィンナーワルツのカテゴリーはなんだと思いますか。
強いて言うとやはりクラシックですよね。
でもクラシックというと、畏まって、ちょっと敷居の高い感じのするところがあります。
しかし、このウィンナーワルツは、親しみやすくてそのような感じの全然しないところが、不思議ですね。

なお、次回は「ウィンナーワルツとワーキングプア」と題して記事をアップしようと考えていますので、乞うご期待。

posted by: ryusui | エンターテイメント | 22:47 | comments(0) | trackbacks(2) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://soufuan.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
2007/05/16 10:11 AM
佐賀県人口に関する情報のご案内です
佐賀県人口案内
2007/05/17 9:58 AM
神戸市東灘区医療機関の情報です。ご覧下さい
神戸市東灘区医療機関案内