Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
ショッピング
旅の郷愁
おすすめ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
北見東急百貨店閉店・衝撃走る
本日(5月12日)付け、北海道新聞の記事に下記の見出しが載った。

東急百貨店10月に閉店。
「北見の顔」消滅に衝撃。
「寝耳に水」広がる動揺。

記事によると、11日午前十時半過ぎ、北見市役所の市長応接室にて、東急側から市側に「閉店」する旨の通知がなされたそうである。
先日このブログの「北見駅前」で郊外型店舗の増加と街中商店街の空洞化について、そして昨日は「呑んべいの街・山下通り」で地方格差ということについて触れたが、このような形として現れてくると、暗澹たる気持ちになる。
しかし、東急側としても、それなりの分析検討を行い、経営上立ち行かないと判断、苦渋の選択を行ったのだろうと私は推測している。

デパートには、子供の時からの懐かしい思い出がある。
独特の、なんともいえない良い匂い。
デパートで食べたソフトクリームの味。
そうして、なぜかデパートの音楽というと「ハワイアン」が思い浮かんでしまう。

最近も時折、散歩がてら、覗かせていただいたことがある。
「デパチカ」はそれなりの、客はいるようであったが、この業界のシロウトである私でさえも、経営的には厳しいのであろうと思っていた。
というより、本音のところは、成り立つのだろうかと気になっていた。

東急が閉店となれば、北見経済に及ぼす影響は、計り知れない。
折りしも「北見市年再生基本構想(素案)」に関する説明会が開催されることになっていた。
だが、この問題を無視してこのまま進めることは、無理があると思う。

神田市長は、存続要請のため東京に飛んだそうであるが、東急側も明確な判断を下した以上、そうおいそれと態度を変えることは考えにくい。

いよいよ、北見市再生ということについて、正念場を迎えている。
大切なことは、時間的な猶予はもう無いということである、打つ手が遅れればそれだけ、状況が悪くなっていくということである。

どのような案であれ、賛成する側も、反対する側も、猶予がないということを共通の認識としていただきたい。

なお、基本構想案についての私感であるが、考え方の根底にあるフレキシビリティ(柔軟性)については大いに賛成である。
この点は、今後もぜひ踏襲していっていただきたい、そう私は考えています。

東急
本日写したものです。
posted by: ryusui | 社会・経済 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(2) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:32 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://soufuan.jugem.jp/trackback/27
トラックバック
2007/05/12 4:04 PM
1/fの揺らぎと音楽について様々な情報を公開しています。少しでも役に立てたらうれしいです。
1/fの揺らぎと音楽について
2007/05/12 4:06 PM
おしゃれを楽しみながら健康なひととき 春から夏にかけてのダイエット食品やおしゃれ、魅惑の香水などお手ごろな価格でご紹介いたしております。 ☆  周りの視線から優越感を ☆  ラブストーリーはおしゃれから ☆  幸せを実感しましょう! ダイエ
すみれおしゃれ工房で魅惑のヘルシー