Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
ショッピング
旅の郷愁
おすすめ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
感動!女子フィギュア
私は、以前から女子フィギュアのファンだったわけではない。しかしさすがの私も、昨夜は期待を込めてTVにくぎ付けになっていた。スポーツとは、やる人にとってはもちろん、見るだけの人にとっても魅力がある。では、なぜ私のように見るだけの人にとっても魅力があるのであろうか。それは、試合とういうものが実際「戦い」であるからであろうと思う。それは他者との戦い、そして究極は自分との戦いである。昨日の試合を見ていた方は分かると思うが、会場の緊張の張り詰めた異様とも思える雰囲気。一流といわれる選手達が、どれだけの努力と、練習と、そして気持ちで、この場に臨んでいるのであろうか。たった1回の演技で、自分のすべてを出し尽くさなければならない。絶対にミスはできない場面である。だが、一流といわれる選手でも、プレッシャーの中でミスをする。気の弱い私は、選手がミスをするたび、「うっ」と声が出てしまう。
浅田真央の大逆転の演技には、思わず私も、目がうるんでしまった。
そうして安藤美姫の最終演技。私はもちろん真央を応援してはいたが、なんとしても安藤に勝ってほしかった。なぜなら彼女は、大きな挫折を経験しているからである。その彼女の想いは、私のこころに重なってくる。
彼女の「見事」な演技が、終わったとき、またまた目がうるんだ、というより後は感動の涙であった。
posted by: ryusui | スポーツ | 11:45 | comments(0) | trackbacks(1) |-